MENU

 同じ処女だった友達が私が知らないうちに男性と経験を持って、セックスを楽しんでいるという話をしてきた時、本当に驚いてしまったんです。
どちらかといえば地味だし、男性から声をかけられたのを見たこともないような友達でしたから、私より先に経験をしてしまったという事は驚く以外他に方法がありませんでした。
2人だけで食事に出かけた夜の事、突然カミングアウトしてきたのです。
「実はさ、桜には黙っていたんだけど、初体験を済ませちゃったんだよねぇ」
「えぇっ!いつ?」
処女仲間と言ってもいい友達の紗英が突然セックスを経験した話を始めて、目を見開いてしまいました。
「1ケ月前の事なんだけど、知り合った男性にエッチを教えてもらったって感じかな」
「彼氏ができてたの?」
「彼氏じゃないんだけどね、1回限りの関係で会った人なんだ」
紗英は彼氏を作ったのではなく、その場限りの関係で初めての経験をすることに成功したというのです。
この事が余計に私を驚愕させていきました。
どうやってそんな男性と知り合ったのか、とっても不思議で仕方がありませんでした。
「彼じゃない人とエッチって、セフレって感じなの?」
「うん、セフレってヤツだよ。
結構簡単に知り合うことができてさ、安全な人だったから挿入してもらっちゃったんだよね。
最初は痛かったんだけど、2回目からは凄く気持ちよくなれちゃったよ」

2回目からはという事で、彼女はセックスを楽しんでいるという事を示唆していました。
私が知らないうちに卒業しちゃって、セックスを満喫するようになった紗英、自分1人が取り残された気持ちで凄く落ち込んでしまったんです。
「そんな人と、どうやって出会っているの?」
これは本当に不思議だったから聞いたわけで、その方法を知って自分も経験しようと思ったわけではありませんでした。

 

スマホで安全にセフレを見つけたい人におすすめ!
セフレアプリBEST5
おすすめアプリ