MENU

 ちょっと年齢の離れた男性に誘われて、ランチをすることになりました。
嫌だったらエッチな関係はしなくてもいいと言ってくれたから、とりあえずデート気分で待ち合わせすることにしました。
もちろん昼間という事でもドキドキ感は半端じゃなくて、かなり緊張してしまっていました。
その人と会ってレストランに入って、注文を出してその間お喋りをしていく事になりました。
セフレアプリの中でやりとりをしていたのと同様な感じで、次第に打ち解けていく事ができるようになり、会話も盛り上がっていきました。
食事を食べながらも楽しくお喋りをして、何だかホッとした気分になってしまったんです。
食事は終わってからもコーヒーを飲みながら会話を楽しむことができ、その時私の手を握ってきて「どうだろ、今日」と言われて自然と頷いてしまったんです。
彼に連れられて初めてラブホテルの敷居をまたぎ室内に入りました。
緊張感はあったけど、この人ならという気持ちがあって自然と彼を受け入れていたのです。
きつく抱き締められた後、服の上から体を触られていってオナニーとは違う刺激を感じていきました。
次第に服を脱がされて直接体を触られたり舐められたりして、ドキドキ感と興奮が押し寄せてきたのです。
いつもよりもたくさんの汁が溢れてたし、彼の大きくなったオチンチンを触ったりフェラをすることもできました。
さすがに初めての挿入は痛みがありましたけど、前戯でたっぷり感じさせてもらったからそれなりの気持ち良さもありました。
男性に抱かれるというのは本当に気持ちいい、これがよくわかったのです。
紗英がセフレを作ってセックスを楽しんでいる理由が、これでやっと理解できたって感じがしました。
とっても優しい男性に抱かれて、エッチの後も余韻を楽しむことができホテルを後にしたのでした。

PCMAXのセフレアプリで安心して出会いを見つけられ、安全に処女を卒業することができました。
スマホで安全にセフレを見つけたい人におすすめ!
セフレアプリBEST5
おすすめアプリ